寅子のケーブルテレビのお店だより

リニューアル進行中★
  << June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
青春★きらり
ベッド用の敷パッドを洗濯→ゲリラ豪雨→洗い直し→ゲリラ豪雨。
そんな毎日を過ごしています、なるです。ごきげんよう!嬉しい


暑い暑い毎日、皆さんは如何お過ごしですか?

なるはケーブルテレビのお店に配属になってからは
毎年、出勤時の阪神電車の中にびっくりするぐらい
こんがりと日焼けした男子諸君を見るようになると
「あぁ、夏…」としみじみと感じるようになりました。


高校野球って、青春の塊ですよね。


皆さんにとって「青春」って何でしたか?


なるにとっては「バンド」と「バイト」が青春でした。
勉強なんてまるっきし放り出して、アルバイト先のパン屋さんと
スタジオやらカラオケやらを行ったり来たりが青春の思い出ですね。

門真市の自宅から箕面にほど近い山本という駅のスタジオまで
高校生の移動距離としては遠路はるばる通っていました。
でもその間の電車が楽しみでわくわくして、早くスタジオで皆に会いたい
もどかしい気持ちと、窓の外に流れる景色を見ながらはやる心を静める
この心地よさがずっと続いて欲しいなぁと思う自分がくるくると入れ替わり
スタジオに入ってメンバーの顔を見るとその気持が爆発!(笑)

バイトでは、初めて自分が社会と関わり合いを持てたような気がして
教わる事どれひとつ取っても新鮮で、「ごっご遊び」のような感覚が
そのまま金銭に繋がっている事の不思議を感じていました。
お米派所属のなるがパンも美味しいと思えるきっかけも貰えました。


大人になって、野球だったり、バイトだったりバンドだったり
別にもっと他の事だったりしてもあんなに他の事を考えずに
好きな事に夢中になっていたり、それを共有する友達が居たり
そんな環境って本当に特別だったんだなぁーとしみじみ思います。


大人になり、行動範囲も広がり、日々楽しく忙しく充実していますが
あの頃の濃密なまとわりつくような夏の空気はもう味わう事が
出来ないのかなぁーと思うと夏の暑さの中にもほんの少しだけ
クーラーの風とは違う、何か冷たい、シンとした空気が肌に
触れたような気がしながら電車の中の真っ黒に日焼けした高校球児を
ぼんやりと眺めてしまいます。

あれ? 今日はしみじみした日記だなぁ。汗


まぁ、たまにはそんな日記もありって事で(笑)
| フーテンの寅子 | - | 13:03 | comments(0) | - |

コメント
コメントする










CATEGORIES
LINKS PROFILE OTHERS