寅子のケーブルテレビのお店だより

リニューアル進行中★
  << September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
tagの作品紹介@ピングー
 皆様こんにちわ。リア充爆発しろ!tagです。

 運命の日、バレンタインデーが近づいて参りましたね。世間のカップルはその日に向けて準備をしているのでしょう。

 あぁ羨ましい…。でも負けません。非リア充にとって、バレンタインデーは必ずしも三次元の催し事ではないのですから。別次元の私は100個を超える本命チョコをもらっているはずなのですから!わーい!すごーい!たーのしー!


 さて、本日おすすめさせて頂く作品は「ピングー

 今回は映画ではなく、作品の紹介でございます。子供向けと侮るなかれ!ピングーの世界観は大人が見ても癒しを与えてくれるはずです!


 ご存知の方も多いでしょうが、ピングーは主人公のペンギンの名前です。

 お父さんとお母さん、妹のピンガ、アザラシのロビや、個性的な友達と遊ぶ物語です。

 ピングーは人間で言うと小学1年〜2年生くらいでしょうか?(所感ですが)

 とっても甘えん坊で、とっても悪戯好きで、でも悪い事をしたらちゃんと謝れる良い子なんです。

 あ、ちなみにこのペンギン、リア充です。
 ピンギ、とかいうガールフレンドがいます。
リア充爆発しろ!


 ピンギちゃんと一緒に触れ合うピングーはとっても可愛いんです。

 実は、最初はピングーは照れなのかなんなのか分かりませんが、すごく辛辣だったんですよね。

 でもピンギちゃんはピングーが大好きで、次第に惹かれあっていく二人…。羨ましい羨ましい羨ましい


 ピングーは我々の理解できる言葉を喋りませんが、その表情や声のトーンで、なんとなく何を言っているのかが伝わるんです。

 そこがこの作品の素晴らしい所で、小さなお子さんと大人が一緒の目線で見れる作品、という事なんですよ。

 それに、とっても良いお話が多いんです。例えば、ピングーが妹のピンガにやきもちを焼くお話があります。このお話はお子さんは勿論、お母さんにこそ見て頂きたい。下の子が生まれると、上の子は寂しいものなんです。それを言葉を使わず、見事に表現してみせた。また、ピンガが迷子になってしまうお話もあります。一緒にいたピングーは必死になってピンガを捜すんですが、全然見つからない。見つかったのは、ピンガが巻いていたマフラーだけだったんです。ピングーは泣きながらママに話すんですが…。可愛すぎますよね。それまで友達と遊ぶのに夢中だったピングーが、本当に大事な存在に気付くんです。後悔の真っ只中で、更に、ママに全てを正直に話すんです。やるじゃないかペンギン。その勇気が羨ましい。私は多くのものをピングーから学びましたよ。あ、ピングーが悪夢を見るお話もあるんですが、あれは閲覧注意ですよ。めちゃくちゃ怖いですから。お子さんのトラウマになっちゃうかも…!

 とまぁ、こんな風に、ピングーは魅力の尽きない作品なんです。だから誰が読むんだって。


 そんなピングーですが、カートゥーンネットワークで毎日放送しています!

 お子さんと一緒に見てみてください!「お?案外面白いな?」と思ってしまったが最後!貴方もピングーの虜です!

 Baycomなら毎月4280円〜CS放送が見放題!ピングーだけじゃありません!音楽や映画、バラエティもドキュメンタリーも全て見放題!

 店頭でお申込み頂ければ、お得なキャンペーンもご用意しております!

 お問合せ、お申し込みは、お近くのケーブルテレビのお店まで!


 ちなみに、ピングーたちが喋る言語は、ピングー語と言うそうです。

 「ムァーッ↑ムァーッ↑」以外で、空で言えるピングー語は「ウォーーーーゥ。ドーボロbrbrbrbrbrbrbヒーヒー!!!」くらいですね。

 ふざけすぎだぞ、と言わないでください!本当に言ってるんです!是非、本編で聞いて下さいね!



ピングー | カートゥーンネットワーク
| tag | テレビ | 11:46 | - | - |


CATEGORIES
LINKS PROFILE OTHERS