寅子のケーブルテレビのお店だより

リニューアル進行中★
  << September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
一緒に…
教師も走る、なるも走る! 師走ですね。

信号変わりそうでも電車がホームに来ててもいつもなら
だいたい「次でいいや」と諦めるなるですが
12月はなんとなく走らなければいけない気がします(なんで?)

世間も気忙しくて、なんだかみんな忙しそう。
そんな慌ただしい1日のはじまりの通勤電車の中で
すっごく素敵な事があったんです。

土曜日、いつもより少しのんびりとした空気の車内。
普段はラッシュ時リーマン積載量がハンパ無いですが
お休みとあって乗客もファミリーやカップル多め。
でもみんながお休みなのにお仕事なんだぜー。
ちょっと気持ちが荒んで来ちゃうぜー。
なんて思いながらぼんやりと外を見ていたら途中で
幼稚園行くか行かないくらいの小さいお子さまが
お母さんに手を引かれて乗って来ました。

そしたら一番先頭車両の、特等席で座って前を見ている
別の子とその隣に座っていたお母さんが小さい子に気づき
自分の席を譲って座らせてあげたんです。
そこまでは、わりとよくある風景だと思うんです。
小さい子立たせてるの、危ないしね。
抱っこしちゃうとお母さんつり革持てないしね。

その時!!!
特等席で前を見ていた小学校低学年くらいの子が
お母さんを見習って自分は少し後ろに下がり、
「一緒に見よう?」と一番前の特等席を
譲ってあげたではないですか!!!

なんて優しい子なんだーーーーー!
特等席だよ? 誰もが大好き一番前だよ?
きっと電車好きなんだよ。夢中になって見てたいはずだよ?
なのに、特等席を譲れるんだよ!?
携帯に夢中でまわりが見えない大人とかなんて
みんな死にたいくらいに恥ずかしくなるよ!


いやー。心洗われましたね。

なんだか色々、自分が恥ずかしくなりました。
だってなるが「一緒に見よう?」なんて言うのは
ネット単体申込のお客さんにテレビも勧める時くらいですから…。


うん、ちょっと色々考え直そう。
大人も恥ずかしくないように生きるよ!




| フーテンの寅子 | - | 18:41 | comments(0) | - |

コメント
コメントする










CATEGORIES
LINKS PROFILE OTHERS