寅子のケーブルテレビのお店だより

リニューアル進行中★
  << August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
なるの映画日記@トロン
存在感が3Dになりたいなるです。こんにちは魚

いやぁ、しかし最近の3Dブームは凄いですね。
映画もテレビもゲームも、なんでも飛び出す!!

先日3DSも実際に見ましたが、裸眼でも飛び出すもんですねー。
裸眼で飛び出すのって、昔流行った寄り目にして見る本くらいだと
思っていたのでびっくりです。アレ、見える人と見えない人結構
きっぱり分かれましたよね。なるは見えましたよ! でも酔う…。

でも、やっぱり3Dは遊園地のアトラクションとか映画とか
迫力のある画面で見たいのが本音です!

トロン、凄かったですよー。観た後ちょっと興奮しました!
今まで色々3Dで映画を観ましたが、これは本当に凄い。
これでこそ3D料金を別で取られる価値があるってもんです。

ストーリーも、ディズニーらしく夢のある展開ですが
とにかく映像美が素晴らしくて技術が凄くて圧巻でした。
迫力あるアクション、スピード感溢れるレースシーン。
開始5分は酔いましたが、目が慣れれば本当に凄い。
3D映画を観た事のないお母さん世代を連れて行ったら
びっくりしちゃって映画どころじゃないかもってくらいです。

物語は、デジタルの世界に入り込んでいくのですが
その世界も0と1で構成される静寂がなんとも素敵…なのですが
妙に現実感とかもあって面白いです。
随所にちりばめられるユーモアと、風刺はディズニー節が効いてて
気づいた人はクスリと笑えますし先が見えてるストーリーも
やっぱりな、と思いつつも見せ場が盛り沢山。
ディズニーシーにアトラクション出来たら良いのになってくらい
あの世界に入ってみたいと思わせる映像でした。



しかし、クリエイターさんって凄いですよね。
感動を創り出すのがお仕事ってどんな感じなのでしょうか。
映画を観るたびに、そんな事を思うなるです。

今年は観たい映画も沢山あります。
もっと色々、映画日記を書けたらいいなぁ!
| フーテンの寅子 | - | 11:05 | - | - |


CATEGORIES
LINKS PROFILE OTHERS